脇見恐怖症(対人恐怖症)でもできるお仕事

f:id:houikaiun:20200318171234j:plain

脇見恐怖症の何が辛いって、お仕事が長く続かない…ということです。

視界に人が入ると、チラチラそいつを見てしまう。。

おかげで人間関係が気まずくなったり、作業に集中できなかったり、心が不安定になったりで、

まじ、

仕事どころじゃねーわ!

って感じなんです。。

わたしは今までいっぱいお仕事で失敗をしてきましたが、今の職場はどうにか続いています。

脇民でもできるお仕事は?

脇民でもできるお仕事ですが・・・

わたしがおすすめするのは倉庫です!

f:id:houikaiun:20200318170010j:plain

倉庫といっても色々あるので内容にもよるかもしれませんが、だいたいは一人で黙々とこなす作業です。なので無理して人と接することはありません。まじで気が楽。

もちろんお仕事なので最低限のコミュ力はあったほうがいいです。

でも倉庫で働いてる人というのは一部に怖い人はいても、気が弱くて優しい人が多いような気がします。

なのでコミュニケーションにそんなに神経質になる必要はありません。

それにわたしたちみたいな脇見じゃなくても、何か訳ありで倉庫で働いてる人はいっぱいいそうです。

わたしが今働いてる職場でも、明らかにこの人変だなって思う人もいます。類は友を呼ぶ的な・・・笑

たくさん人がいる職場は働きやすい

これはわたしの経験によるものですが、人数が少ない職場よりはできるだけたくさんいる職場のほうがいいと思います。

「対人恐怖症なのに人がたくさんいる職場?」

そう思うかもしれませんが、人数が少ない職場だと人間関係は狭くなりがちです。

そうすると苦手な人がいた場合、その人と深く関わっていかなければなりません。それってけっこうストレスですよね。

しかも対人恐怖症を持ってる人というのは気が弱いので、まぁまぁ標的にされやすい。

しかし人数が多い職場だと人間関係は広く浅くなります。

分からないことがあれば聞きやすい人に聞けばいいので、苦手な人と無理して付き合わなくても大丈夫。

ストレスフリーで働けます!(^o^)!

人がたくさんいる職場は休憩室が広くて快適!

f:id:houikaiun:20200318201709j:plain

人数が少ない職場は、普通は休憩室も狭いはずです。

わたしは人数が少ない職場で働いていたことがあったのですが、そこは休憩室も狭かったです。苦手な人とも同席して昼食を摂らなければならなかったのでとても苦痛でした。

「さすがに休憩くらいはひとりにさせてほしい…」と、途中からわざわざ駐車場まで移動して、ひとり車の中でご飯を食べてました…。

なんかちょっと変なやつっぽいですが、中にはトイレでご飯を食べる人もいるようです。

対人恐怖症を持ってる人にとって休憩室が狭いというのはそれだけ精神的に苦痛になりやすいんです。

休憩なのにぜんぜん休まらなくて午後を迎える…ということにもなりかねません。

わたしはそういう経験をしたので、あえて人数が多い職場を選ぶことにしました。そうしたらそれが大正解!^^

いまの職場は休憩室がとても広いので、おかげで自由にひとりの時間を過ごせます。もちろん休憩のとり方にもよるとは思いますが、だいたいはしっかり休憩したー! という気持ちになれます。

職場で休憩室の広さは本当に大事だなことだと実感しています。

仕事が続かないなら派遣社員として働いてみる

「脇見が辛くて今まで何度も仕事を辞めてしまった・・・」

そんなあなたにおすすめなのが派遣社員として働くということです!

お仕事で脇見の支障が出るかどうかは働いてみないとわからないですよね。

人間関係がいいかどうかも面接の時点では見抜きにくいと思います。

しかし、派遣社員としてならこれらの悩みが解決できます。

まずは気になるお仕事に飛び込んでみて、合わなければ契約更新しなければいいのです。で、また別のお仕事に飛び込んでみる。。

そうしていたらそのうち自分に合ったいい職場と出会えると思います^^

まぁ派遣社員といえど、頻繁にお仕事を変えすぎるのはあまりいい印象を持ってもらえないかもしれません。

が、直接雇用のお仕事を何度も辞めるよりはマシだと思います。

履歴書にも「契約期間満了」と書けますしね。

お仕事が合わなければ短期間で辞められるというのは派遣社員の大きなメリットです。ぜひやってみてください。